【新サービス】社内に記者室&広報部育成

記者クラブ設立支援サービス

新規上場企業の社内に、業界団体40社登録の専門記者クラブを設立しませんか?

もちろん、広報部門も強化いたします。

<募集中(3社様限定)> プロジェクトスタート:4月1日~

【新サービス】社内に記者室&広報部育成

従来、一部の超大手企業内では私設の記者クラブや記者室がありましたが、中堅・ベンチャー企業の社内には記者室はありませんでした。

記者室を持つことで、経営上の重要な会見も、社内で簡便に済ますことができるようになります。記者団との関係性構築にも役立ちます。友好的な記者団はIR政策上、非常に重要です。

プロジェクト概要

  • 社内の広報室等を記者専用に改造していきます。
  • 広報PR(IR)担当者様と共にプロジェクトを運営していきます。
  • 3年計画にて、本プロジェクトの完遂を目指します。
  • 業界紙の記者団は、20~30社が目標です。
  • 大手全国紙とテレビ局通信社などは、5社~10社が目標です。
  • 構築までに様々問題は広報研究者と業界コンサルが解決処理します。

※危機管理、株主IR政策、営業強化政策などの関連部門との連携が必要となります。

運営企画は、広報歴20年以上の熟練スタッフと報道記者歴20年以上のジャーナリストが担当します

4大特典

  1. 熟練広報スタッフのサポートで、総合的に広報・IRができるようになります。
  2. 広報業務に不慣れな広報担当者様でも1からサポートいたします。
  3. PRのテーマによって、即10~20媒体への連絡が可能です。
  4. 定期・緊急時の記者会見をいつでも簡便に実施することができるようになります。

既存の記者クラブに負けない組織・施設を目指します!

E-Mail(info@prcenter.co.jp)またはお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

 


 

広報PRの企画書を、無料で作成いたします。

株式会社ピーアールセンター

PR会社 株式会社ピーアールセンターは、
1500社に指導した30年の実績で、御社のPR活動をご支援いたします。特に日経系メディアへの露出を得意としています。メディア露出成功確率98%。

PR、プレスリリースに関するご相談は、
お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

会社名:

ご担当者:

ご連絡方法:
電話メール

お電話番号:

メールアドレス:

住所:

ご用件:

お問い合わせ内容: