サービス

日経本紙に挑戦してみませんか? 4月~6月のPRテーマを募集中!
 
弊社は、
日経グループを専門にプレスリリースを30年間研究をしてきました。いくら頑張ってもなかなか載らない日経新聞、その記事化に向けて専門チームがございます。困難なテーマにも挑戦いたします!
 
まずは、お気軽にご相談ください。

サービス

《記者クラブ設立支援サービス》

 
新規上場企業の社内に、業界団体40社登録の専門記者クラブを設立しませんか?
 
【募集中 ※3社様限定】
プロジェクトスタート:4月1日~
 
運営企画は、広報歴20年以上の熟練スタッフと報道記者歴20年以上のジャーナリストが担当します。

サービス

『広報研究会』に参加しませんか?

 
4月1日スタート予定です。参加者募集中!
 
【会費】5,000円(月)×3ヶ月(全3回)
【場所】中央区喫茶店
【定員】10社
 
広報業務が多忙な一方で、なかなか成果を出せずに悩んでいる方、ぜひご参加ください!

サービス

首都圏4,200万人にアピール‼

 
地元の物産品・観光をPRしましょう♪

ピーアールセンターでは、
観光客誘致のためのイベントやプレスリリース制作・配信などを展開しております。

私達は、全国紙・TV局・スポーツ紙・在日海外報道記者等に強い広報事務所です。

サービス

《広報OBによる個別指導》

 
広報PR困った時は一人で悩まない!
 
【日時】2018年2月28日~(午前中)
【場所】東京銀座ルノアール銀座6丁目店
【相談費用】3,000円(コーヒー代込)
 
日経本紙全国版・日経産業新聞・MJ・BPグループの報道記事化について、アドバイスさせていただきます。 ...

経営者のための販促広報入門

販促広報の「トンネル効果」無名の会社にマスコミが100社

 
既に、四半世紀前の事例です。

生ゴミを
24時間で堆肥化する新技術を開発した某テクノベンチャー社
(大阪、当時年商25億円、社員42名)が、

新商品リリースの際に、
弊社に、助けを求めてきました。

当時、同社は無名の会社でしたが、
東京・ ...

経営者のための販促広報入門

消費者へのアプローチ思考を見直す!?いま、なぜ 『販促広報』が必要か?

 
相変わらずの不景気の中で、
どうあがいてもモノが売れない!
という嘆きがそこら中に。

現在の不景気は、
多くの識者が指摘するよう、

市場構造の変化
消費者意識の変化
モノに対する価値観の変化

によるものといえます。 ...

プレスリリース, 広報コラム

プレスリリースとは、新聞社、雑誌社等の報道関係者に対して発表を行うことです。プレスリリースがニュースとして取り上げられれば、その販促効果ははかり知れません。プレスリリースの事なら、プレスリリース専門PR会社 株式会社ピーアールセンターにお任せください。1500社を指導した25年越えの実績で、御社のメディア露出をお手伝いいたします。特に日経系メディアへの露出を得意としていま ...

プレスリリース, 広報コラム

プレスリリースの書き方に悩む企業に朗報!
記者に選んでもらうプレスリリースは書き方にコツがあります。

プレスリリースの書き方のヒントを、今後のPR活動にお役立てください。

書く前に、リリース本来の役割を考える

「新製品はニュースである」企業の広報活動に携わっている人達の多くはこう考えているのではないでしょうか。けれども、それは間違いです。30 ...

プレスリリース, 広報コラム

マスコミには毎日何百というリリースが届きます。

そうしたリリースの山に埋もれることなく、記事に取り上げてもらうには、いくつかの方法とタイミングやコツが必要です。

プレスリリースの方法 「送付する」1.送付方法の種類

プレスリリースの送付方法には、持参・郵送・FAX・Eメール等があります。
普段はFAX、特に重要な場合は持参して説明するなど、テ ...

プレスリリース, 広報コラム

プレスリリースの配信により企業情報がマスコミ媒体に載ることで様々なプレスリリースの効果があります。

具体的にどんなプレスリリースの効果があるのでしょうか。

 

プレスリリースの効果(ビジネスチャンスの拡大)

例えば、「新製品発売に伴い、販売政策として代理店を募集」という新聞記事が他企業の目にとまり、申込みがあることも多いでしょう ...

テレビ広報, テレビ広報フローチャート, 広報コラム

お問い合わせからご報告までテレビ広報の流れ

 

記者発表までの流れ実例のご紹介

Teleglass(テレグラス)T3-F 記者発表フローチャート

デジタル顕微鏡、マイクロスコープなど光学・分析機器開発のスカラ株式会社が、メガネに装着して画像を見る超小型ディスプレイ「Teleglass(テレグラス)T3-F」を

広報コラム, 記者発表

記者が記者会見に出席して記事を書くのはニュース性があるからです。

経済記事の場合、それは新製品発売などの企業行動によってその企業がどうなるのか、市場や社会がどう変わるのかが読者の興味を呼ぶと思うからです。

記者会見にふさわしい新技術・新商品のポイント!

製品のプレスリリースは、開発、発売、新モデル発売、売れ行き、新パッケージ、など様々なプレスリリース ...

テレビ広報, テレビ広報実例, 広報コラム

一部上場している人材派遣会社

共同記者発表があってから、発表まで30日しかなく、打ち合わせで時間がかかり、アプローチ期間はなんと7日間でした。全国一般紙 通信社 テレビ局など約30社が出席。記事化は60件になりました。

 

都内中央区M社

新製品、英語単語帳「暗記君」を開発。テレビ東京「トレンドたまご」放送と日経MJなど 10紙誌で採用。商談 ...

単独発表, 広報コラム, 記者発表

記者発表(単独発表)とは、
多人数の 記者会見と違って、少人数の記者とひざを交えて会見する方法です。
1社あるいは、特定の数社にだけ取材してもらいたいときに行います。
発表情報がスゴイものなら、これは独占スクープ!記事の価値を高いものにします。

「抜くか、抜かれるか」の記者の気持ちをつかむのが、ブリーフィングのコツです。
多数の ...

共同発表, 広報コラム

共同発表は、幅広く世間に自社の製品やサービスを告知したい場合に行います。特ダネとなる1紙(誌)の単独発表とは違い、マスコミにとってニュースとしての価値は下がってしまうため大きな記事にはなりにくいですが、反面多くの媒体で出ますから、より多くのユーザーの目に留まるということになります。ですか ら、経営上の判断で1紙に大きく載せるか、記事は小さくとも多くの媒体に載せるかを決めま ...

Race For Water財団, 事例

帆船で世界の海を横断しながら、プラスチックごみによる海洋汚染を調査。
「レース・フォー・ウォーター・オデッセイ号」が横浜ベイサイドマリーナに入港

1隻のヨットで9カ月にわたって世界を横断しながら、プラスチックをはじめとする漂流・漂着ごみ(海ゴミ)汚染の実態を調査するプロジェクト「Race for Water Odyssey(R4WO)」。同プロジェクト ...

ボクシーズ株式会社, 事例

光とビーコンによる安否確認サービス「つながるライト」を提供開始。
照明の点灯/消灯を離れたスマホで検知
 

 
ボクシーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鳥居暁、以下「ボクシーズ」)は、安否確認サービス「つながるライト」をパートナーを通じて提供いたします。

「つながるライト」は、光とビーコンを ...

事例, 日本中国友好協会

アジア太平洋戦争終結70年企画「一日本兵が撮った日中戦争~村瀬守保写真展」。
2年半にわたり中国各地で撮影され、家族のもとに送られた日本兵らの”日常”

日本中国友好協会(東京都千代田区、会長・長尾光之)は『戦後70年企画・村瀬守保写真展・一日本兵が撮った日中戦争』を5月8日から10日までの3日間、東京都中野区の「なかのZERO・ ...

事例, 東京ライノ株式会社

株式会社ピーアールセンターがご支援させていただいた東京ライノ様の事例をご紹介しています。掲載媒体は、日経産業新聞、化学工業日報、日刊建設工業、週刊ビル経営、建通新聞、日経プレスリリース他。[PRネタ]スプレーで塗るだけで、壁や床の強度が飛躍的にアップするという、米社の特殊合成樹脂『ライノライニングス・ポリウレアスプレー・コーティング』の日本国内販売開始。

事例, 東京エレベーター株式会社

低コスト・短工期で最新機器にリニューアル。油圧式エレベーターの全面改修事業を強化
 

 
エレベーターの保守・点検および総合ビル管理の「東京エレベーター株式会社」(本社・東京都中央区、代表取締役社長・馬英華)は、2020年の東京五輪開催などを見据えて今後急速に拡大すると予想される高経年劣化したエレベーターのリニューアル事業に ...

事例, 株式会社アクロネット

「ご当地キャラ」が観光スポットまで道案内、おらが町の観光アプリ!スマホ専用アプリ「指さしナビ」を全国の地方自治体向けに提供。

 

ITを駆使したトータルソリューションを提供する「株式会社アクロネット」(本社・東京都中央区、代表取締役CEO・石田知義)は、スマートフォンアプリなどのソフトウェア開発を行う「株式会社会津ラボ」(本社・福島県会津若松市、代表取 ...

事例, 鶴見大学歯学部病理学講座

玉ねぎ等に含まれるケルセチンの唾液分泌促進効果を解明。ドライマウス(口腔乾燥症)の対処法としても期待。

 

 
鶴見大学歯学部病理学講座の斎藤一郎教授らの研究グループは、農林水産省の委託事業の一環として「ケルセチンよるドライマウス(唾液分泌量の低下によって生じる口腔乾燥症)」治療の研究に取り組み、その結果、ポリフェノールの一 ...

フードアナリスト・プロモーション株式会社, 事例, 株式会社十勝たちばな

共同記者発表”甘さを控えた”新感覚ブッセ(西欧どらやき)新東京みやげ「TOKYO どらむすめ」誕生!2020年東京五輪に向けて世界にアピール

「十勝甘納豆本舗」「菓心たちばな」の屋号で和菓子の製造・販売を行う「株式会社十勝たちばな」(埼玉県川口市、代表取締役社長・福井康夫)と、フードアナリスト・プロモーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長・横井裕之) ...

みはし株式会社, 事例

『第22回 夏休み親と子の木工教室』を開催

内外装華飾材の国内トップメーカー・みはし株式会社(本社・埼玉県和光市、代表取締役社長・三橋英生)は、「第22回 夏休み親子木工教室」を8月18日から22日までの5日間、弊社ショールーム「華飾市場内場」(東京都板橋区高島平)において開催しました。小学生を対象に、親子1,000人(1日200人×5日間)を招待しました。

グリーンブルー株式会社, 事例

簡易・携帯型の大気汚染検査器「ハンディソノックス」を用いて全国の小中学校を対象に環境調査サービスを事業化。学校施設内外の有害物質を分析、生徒らへの環境啓蒙活動も。

環境汚染に関する調査・分析・モニタリングサービスを展開するグリーンブルー株式会社(本社:横浜市神奈川区、東京都大田区、代表取締役社長:谷 學)は、同社が独自開発した簡易・携帯型の大気汚染検査器「分子 ...

事例, 株式会社UBIC

記者懇親会 開催
会場:ダイヤモンド経営者倶楽部 サロン

株式会社UBIC(本社:東京都港区、代表取締役社長・守本正宏)は、人工知能(AI)によるビッグデータ解析の最先端技術の活用製品や事例紹介をしながら、マスコミとの意見交換をしました。

2014年7月15日

 

掲載媒体

朝日新聞、日刊工業新聞、日経BP社 ...

事例, 東京中小企業家同友会

記者懇談会開催
テーマ 経営実態調査アンケート(2014年5月実施)結果発表

東京同友会は、これまでにTPP、消費税増税、個人保証問題など中小企業を取り巻く様々な課題について、現場からの声を発信しました。昨年の11月に第1回記者懇談会開催。今回第2回目の記者懇談会を開催して、都内中小企業400社の経営実態調査アンケートをもとに報告しました。

事例, 菱熱工業株式会社

葉物野菜の賞味期限が5日間に伸び、工場の建設・生産コストも大幅ダウン。
「長鮮度野菜ファクトリー」事業のトータルサポートを全国展開。
希少野菜の栽培のテスト代行や新規参入企業の教育などの新ビジネスも。

冷熱エンジニアリング総合企業の菱熱工業株式会社(本社・東京都大田区、代表取締役社長・近藤貢)は、葉物野菜の新鮮度を出荷後5日程度まで伸

ウォーターポイント株式会社, 事例

「名水100選」に選定されている太田川(広島市)の源流を原水に用い、逆浸透膜でろ過して純水に磨き上げた『カープ応援水・天上山』を全国販売。

ウォーターポイント株式会社(本社・広島市、代表取締役社長・小早川克史社長)は、株式会社広島東洋カープから許可され、環境省の「名水100選」に選定されている太田川(広島市)の源流を原水に用い、(※)逆浸透膜でろ過して純水に磨 ...

事例, 株式会社クレアンスメアード

複数店舗のポイントを一元管理。「地域連携ポイントサービス」で地域経済を活性化。第1弾は東京・西多摩地域の「にしたまポイントサービス」。

クラウド型ポイントシステムの開発とポイントサービスのアウトソーシング事業を手がける株式会社クレアンスメアード(本社:東京都青梅市、代表取締役社長:菊池一夫)は、独自技術であるポイント一元管理システム「Bondsポイントサービス ...